古川真人の背高泡立草が芥川賞を受賞しました。
第162回 芥川龍之介賞

背高泡立草 〈集英社〉 古川真人/著

草は刈らねばならない。そこに埋もれているのは、納屋だけではないから。
流れていった時間の痕跡に触れる、ある一日の物語。

川越宗一の熱源が直木賞を受賞しました。
第162回直木三十五賞

熱源 〈文藝春秋〉 川越宗一/著

金田一京助がその半生を「あいぬ物語」としてまとめた山辺安之助の生涯を軸に描かれた、読者の心に「熱」を残さずにはおかない書き下ろし歴史大作。

電話、FAX、メールでのご注文承ります。
e-honでの取り寄せも出来ます。My書店のご登録よろしくお願いいたします。