最近読んだ本 この保険、解約してもいいですか?

この保険、解約してもいいですか?


生命保険に一つも入ってなかった私ですが、子供が産まれたので、
自分に何かあった時のために保険について調べようと思いこの本を読んでみました。
この本を読んで私が入るべき1つの保険がわかりました。

この本を読んで分かったこと
・遺族年金の給付額
・保険は掛け捨てがいい
・加入するべき保険は1種類、自立してない子どもがいる世帯主が、期間限定で死亡に備える保険のみ
・〇〇生命の収入保障保険が安い
・学資保険は不要。その分を投資信託にまわす。
・医療保険は不要。
・私たちは既に最強の終身医療保険に加入済みである

その保険、あなたに本当に必要ですか?―― 入るべき生命保険は「たった1本」、老後に保険はいりません。保険に入りすぎている「五十嵐夫婦」の素朴な疑問に、保険商品の仕組みから業界の裏事情まで知る著者が、とことんやさしく答えていきます。

【MC加藤浩次】さんの「保険」YouTube動画で話題沸騰の著者、待望の最新刊!

経済評論家・山崎元氏 推薦
「一回の相談で、一生分の納得 ― 保険の本質をシンプルに説く優しい声が聞こえてきます」

◎こんな疑問や悩みに答えます。
・「医療保険」は本当に必要?
・がん家系なので「がん保険」が気になる。
・「掛け捨て」の保険は、損なのでは?
・「終身保険」の保険料が重く、家計を圧迫している
・自営業者は「就業不能保険」に入るべき?
・子どもが生まれたら「学資保険」に入るべき?
・老後資金が心配。銀行預金より、保険のほうがお金は増えるのでは?
・投資は怖い。保険のほうが安心なのでは?
・今、保険を解約したら損してしまう。
・販売員と付き合いがある。提案を断るいい方法を知りたい。
・将来の国家財政が不安。民間の保険で備えるべきではないか? ……など。

著:後田 亨
¥1,725 (2024/02/18 15:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
目次